頑固な洗濯屋さん

 またまた長男はるちゃん。
 今お手伝いに凝っている。長女ちーちゃん(4歳4ヶ月)も凝っているけど。
 まぁ、ここは・・・・はるちゃんのお話。

 ご飯の度に洋服にお米をつけて汚したりします。
 以前に比べるとものすごく上手に食べるのでエプロンもしないくらい。

 でもやっぱり汁物で濡らすことも。
 すると当然服を着替えさせようとするのですが・・・・脱がない。
 挙句走って逃げる。きっとそれが楽しいのでしょうが・・・・。

 こっちにとって見ると楽しくないわ。
 なんだかばら撒きながら逃げるし・・・・。
 ようやく着替えると、汚れ物をはるちゃんに
 「洗濯籠に入れてきてー。」
 そう言って渡すと・・・・。
 
 「いやー。ママが持っていってー。」
 にやけながら言います。
 「ママのお手伝いするんでしょう?」
 そう言うと素直に持っていきます。 呪文みたい。

 洗濯物を持っていったはるちゃんが、帰ってこない?
 「はるちゃん?」
 除いて見ると一生懸命何かしています。
 「何してるの?」
 「洗濯干してるの。」
 
 手に持っているものを見せてくれました。
 今脱いだ洗濯物のTシャツを、
 子供用ハンガーに掛けて干そうとしている。
 
 ・・・・・・。
 「はるちゃん。それ汚れだから、籠に入れて。洗うよ。」
 そう言っても、はるちゃんが素直に聞くはずがない。
 「いやー。ママのお手伝いするの。」
 どこかかける場所を探しているみたい。
 
 届くところがなかったらしく、洗濯籠に掛けて去っていったので、
 すかさずハンガーを外して洗濯籠に。
 お手伝いも、良いのか悪いのか。
 汚れてると言っても聞きゃしない。

 頑固者め。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック