6歳になると

 10月16日長男はるちゃんが6歳になった。
 パパからのプレゼントの中に入学準備号というドリルがあった。

 すると貰った次の日から1~2ページくらいずつ勉強を
 始めた。
 読めないところは長女ちーちゃんがお世話を焼いてくれる。

 今日もドリルを始めた。
 見てみるとすでに6ページ進んでいる。
 「10個のお菓子をひろしくんが多くなるように2人に
 分けてください」
 の問題でも自分で考えて正解を出してる。

 なんだかすごいぞ!
 数字すら怪しいのに・・・・。
 算数が出来てる!!
 7は鏡文字。4も鏡文字。
 でも答えは合ってる。

 はるちゃんは実はすごい。
 足し算や簡単な引き算もできる。
 5+7も答えられる。
 しかも手も使わずに頭の中で考えてる。
 不思議だわー。

 平仮名は読める。
 片仮名は読めない。
 
 でも絵をこれは何かという問題はちょっと
 早とちり、違う物の名前を書いてる。

 点結びの問題。
 横の絵と同じように点結びをする。
 でもじっくり見て考えるのは苦手?
 慌てて先に進んでるものだから横の絵と同じになってない。

 でも一つずつ考えて行くとわかるみたい。
 へえー成長してるもんだね。
 名前も書けるみたいだから明日からでも小学校にいけそうだよ。


 誕生日もきたし、お兄ちゃんになったね。
 
 ちなみに誕生日のケーキはパンダさん。
 立体的なパンダ。
 
 バーバからのプレゼントでした。
 チョコで出来た目玉の争奪戦が起こったけどね。


画像

 


  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック