一年生になったら

 長男はるちゃん。今度4月から1年生。
 早い早い~。
 この間生まれたと思ったのに・・・・。

 元気に怪我もなく、イヤイヤ大きな怪我もなく。
 うちの子供たち元気だな~。
 ありがたくも。

 正月にランドセルを購入。
 「僕、小学校行きたくない」
 何!どうして?
 「勉強したくない。めんどくさい」
 えー。今からずっと勉強だよ。

 えーとあと何年?高校まで行くにしても12年はあるしー。
 諦めよ。
 行きたくない気持ちもあったのかランドセル選びも
 何となく気乗りがしないみたいな。

 「どれがいいの?」
 聞いても、う~ん?
 イマイチ定まらない。
 しかし色々あるのね。
 色は黒がいい。それだけは決まっていた。

 黒と色が決まっていたら、少しは選びやすいはず。
 しかし、大まかな形は同じでも、 
 サイドに反射板みたいなものがあったり、模様があったり、
 中が柄入りだったり。

 「はるちゃんこれはどう?」
 ばあちゃんが色々見せます。
 「目移りしたな~」
 じーちゃんも言います。
 「うーん」
 悩んでます。
 ランドセルを買ったらいよいよ小学校が近づくからね。
 別の意味でも悩むよね。

 結局選んだのは「瞬ピカ」
 サイドに反射するような刺繍があって
 光が当たると光るらしい。

 そこで思った。
 結構ミーハー?目立つ所にあったのもあるし、
 CMで見たのもあったし、光物すき?カラスか!

 そんなに目立つ模様でもないし、飽きは来ないだろうけど。
 自分でランドセルの袋を持って車まで戻った。
 えらいね。

 帰りにせっかくだから、はるちゃんの靴を見ようか?
 いつも同じ靴で底が擦れてきたからね。
 気に入った靴ばかり履くからね。
 
 すると何て反応の違い。
 「これがいい。」
 「これもいい。」
 「こっちもいいなー」
 「あ!これでもいい」

 持ってくる靴「瞬足」だったり「バネ」だったり
 サイドが光ったり。
 すごいはやり物。

 なんだこの違いは。
 前日靴屋さんに行ったら気に入ったのが見つからなかったのか
 「これはきつい」
 「ちょっと大きい」
 「うーん」
 いろいろうるさかったのに。

 「19センチを選ぶんだよ。
 少し大きいけど18はきついからね」
 そう伝えると自分で靴を探して19センチの箱を開けて
 中を見て
 「これいいな」
 いい靴が多いね。一つにしてよね。

 ちょっと大きいんじゃない?
 そう言っても気に入っていたら
 「うーんちょっと大きいけど大丈夫」
 そう~気に入ったのね。
 何て微妙な年頃かしら。
 
 結局選んだのは19センチのバーゲン品。
 ママ、にやり。
 それを選ぶように唆してないわよ。
 自分でこれがいいと持って来たのよ。
 
 
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック