幼稚園の家庭訪問

 4月16日二男あきちゃんの家庭訪問がありました。
 順番が1番で13時半から。

 午前中出てたので大忙し。
 あきちゃんを12時12分に迎えてから、
 ご飯を食べさせてからご飯を食べた場所の掃除。

 これをしないと食べこぼしがあるからね。
 先生が座って「あら、足にご飯粒」何てことになったら
 シャレにならない。

 お急ぎで掃除機をかける。
 その後ろで何かがこぼれてる。
 ばらばらばら・・・。
 将棋の駒を出してる。ついでにオセロのコマも。

 んぎゃ!
 最後だ。あれは最後にしよう。
 急いで掃除機をかけ終わり、座布団を出したり、
 お茶の用意をしたり。

 最後にりくちゃんのコマを片づけたときに車が入ってきた。
 「あきちゃん先生じゃない?」
 
 「先生だ!」
 あきちゃんと、りくちゃんが大慌てで先生を迎えに行きました。
 「こんにちは」あきちゃんと、りくちゃんが騒いでいます。

 話はあきちゃんの園での遊んでる様子とかを
 教えてもらいました。
 先生からは食べ物の好き嫌い、トイレとか、仲のいいお友達・
 困ったことなど色々聞かれました。
 
 しかし
 「先生、こっちねー繋がってるんだよ」
 倉庫の通路を案内しようとします。
 そちらは寝室からだからやめて!
 
 それより子供部屋を案内したらいいのに。
 暇になってきたらしいあきちゃんはこたつのところで
 寝そべったり・りくちゃんと追いかけっこを始めたり。

 「あきちゃん。座って」
 お願いしても聞きゃしない。
 20分くらいで終了。
 ぐったりなった。
 
 あきちゃんはちょっとも大人しくないし、
 昨日一生懸命掃除をしたのに子供部屋は見せなかったし?
 苦労が報われないね。

 まあ~来週に後2回あるし。
 それまで綺麗なままであってほしいよね。

 そのうち先生4人来ることになるんだよねー。
 中学になってもあるんだよね。
 はあああああああ・・・・・。ため息。

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック