4歳児の反抗期

 12月3・4日りくちゃん大反抗期?突入。

 朝起きたまではよかったのにな。

 事の始まりは、
 「バスの時間だよ。制服(園児服)着てね」
 りくちゃんに言うと後ろを向いて手を袖に通そうとする。

 そのまま袖を通してボタンを二つ私がとめたら・・・・。
 「りくがするのに!」
 そういって留まってるボタンを外して自分で掛けだした。

 ここで手を出すとうるさいので自分でさせる。
 あーボタンを掛け違えた。
 気づいて外してまた掛けはじめた。

 ううう・・・・バスが来るから急いでほしいけど、
 待つ。本人もイラついて来た。
 「自分でするのに!!」
 そういいながらボタンをして靴を履く。

 靴に八つ当たり気味にしてつま先を床に
 ぶつけて靴を履いてる。

 車に乗るものイライラしてる。
 バスが先に来てる。
 慌てて車から降ろして手をつなごうといたら、
 パシッと手を振り払ってバスに乗り込んだ。

 幼稚園についたら機嫌は治ってるみたい。

 次の日
 玄関で
 「水筒の中はお茶?」
 そう聞くので
 「お茶だよ」
 インフルエンザ予防のお茶嗽用のお茶です。

 「お茶苦いからいやだ」
 「そう?うがいだから飲まなかったらいいよー」
 「えー中を変えて」

 そう言われてもねーいやよ。
 お茶うがい用だし、変えてる時間もないしねー。
 「お茶でうがいをするようにお茶なんだけど?」

 説明するけど
 「そー言うわけじゃないんだって!!」
 どういうわけよ。飲まなきゃいいじゃん。
 「氷で薄めてるから苦くないよ」
 そう教えても
 「だから!!そういうわけじゃないんだって」
 あーあー面倒だわ。
 
 「そんな言うなら幼稚園行かないよー」
 ふてくされて言うもんだから。
 「そう?じゃーママはお仕事行くから閉めとくね」
 そう言って玄関を閉めたら、慌てて出てきた。

 水筒は今日はいいかー。 
 うがいは、幼稚園で水でしてくれ。
 そう思ってたけど、私の手から乱暴に水筒をとって
 プリプリ怒りながら車に乗った。

 今日はバスに間に合いそうだねー。
 のんきなことを思いながら、りくちゃんを見ると 
 「ふん!!」
 鼻を鳴らしてそっぽを向いた。
 中学生くらいの反抗期みたいだなー。

 バスに乗り込んだりくちゃんを見ると、
 しかめっ面しながら、こっちをチラチラみてた。
 手を振ってみたけど、プイってそっぽを向いた。

 やれやれ。
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック