三男の誕生日

 7月8日生まれ。
 三男りくちゃん。
 ついに6歳になった。

 早いね、もう6歳。
 この間生まれたと思ったけど。

 遠くにいるバーバからは早くにプレゼントを
 送ってもらっていて当日渡す約束。

 近くのばーちゃんが
 「ケーキを買ってあげようね」
 そう言うので一緒に買いに行きました。
 不二家とサーティワン(アイス屋さん)が隣接して
 あるのでそこに行きます。
 (店舗は中で繋がってる。)

 「りくちゃんどれがいいね」
 ばーちゃんが不二家のケーキを見ながら
 言ってるのにすでにりくちゃんの姿はアイス屋さんに。

 「りくちゃん。ケーキは?」
 ケーキを見せますが
 「りく、アイスが食べたい。」
 「パンダがある?」
 無いね。ぷーさん(熊)ならある。

 そう言うと
 「代わりにこれ。」
 ・・・・・・・早いね。そういうわけでプーさんアイスケーキ。

 帰ってから
 「あれがある?アレ買ってきた?」
 なんだ?あれって。
 名前は出てこないけど、仕草を見たら・・・・クラッカー?
 「そうそれ、買った?」
 いいえーまさかー。

 ・・・・・・クラッカーを買いに行く羽目に。
 やれやれ大変だわ~。
  
 夜。りくちゃんの誕生会。
 山のようなプレゼント。

 「りくちゃんの時っていつもプレゼントが多いよね」
 はるちゃん(5年)がブツブツ文句を言います。
 「本当だよね」
 あきちゃん(3年)も言ってます。
 「だよね。パパはりくちゃんには甘いよね」
 ちーちゃん(中1)が言います。

 遠くのバーバからTシャツと靴もあります。
 親からは花火の山・逃走中のサングラス・ゲームソフト
 確かに多いな。
画像


 そして熊のぷーさんのケーキ。
 鼻に乗ってる蜂の砂糖菓子私欲しいな~。
 頭の上に乗ってる蜂はあげるから。

画像

 
 もらった。鼻に乗ってる蜂
 かわいいー。

画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック